忍者ブログ

彩の国◎活字国

もう好き勝手に書いてる。

2018'08.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'07.07.Tue

   友人の 、

 平下 英理 さんの個展に行って参りました◎

もう終わってしまいましたが、 
彼女が見ている  薄い膜、一枚向こう側の景色 が垣間見れた気がします。
これ、見た人は分かる感じじゃないかと 思うんですが。 

何か2重に画面が重なって見えるんです。
柄と画像とが重なって絶妙な色合いで馴染んでいる感じが、

 せんす いーーわ   と思わざるをえない 。 

こちらDM。 DMもかこいいけど、野球の絵が、一番イケてました


普通に服が欲しくなるように、欲しい絵。
生活に欲しい美意識  (´□`)  なにかおもいだした 

シンプルに 好きな事してるなぁ って 感じさせてくれる仕事ぶりでした。

何に関しても 好きそうか or  嫌々か っていうのが、
その仕事のプラスアルファの価値を作るか作らないかを左右するもんだな、と思いました。

しかもそれ分かっちゃうし、伝わっちゃうものなんですね、
嫌だわ。 ほんと 。


仕事ぶりっていう話だと、 職場の近くの、ドラッグストアで 目薬を探してた時、
  ( ここから話とぶ )

 売り場の ものしりお兄さんに 、す ーーーごい 熱心に、探してもらったんだけど、
 ホント 涙が出るかと思いました   優しさが沁みた 

彼こそ、プラスアルファの仕事ぶりでしたよ
私、 ストレス溜まってたしな

「僕も目が悪いんですよ~ 0.00? とかで~ 失明しちゃうかもしれないんです~笑
「 乱視ってレーザー治療とかあるけど、大変ですよね~っ 」 etc ……

… すげえぇ、 もうそれ見えてないよって数字だったと思います、確か。 >視力

あのお兄さんはドラッグストアで神になれる。  ドラッグストアは彼の庭。
そしてドラッグストアという小さな枠を超えて教祖になる日が来るでしょう。
(だって、ものすごい時間かけて、 ド真剣に目薬ごとき探してくれるんですもの。
 そんなエライ人なかなかいないよ  心に余裕がありすぎるもの。)

私は彼の 器のデカさに参りました。
完全にフィールドを我が物にしている…。

けしてオーバーな話じゃないですよ。



で、 平下個展に話が戻って、
帰りにINAXブックギャラリーに寄ってPenとか数冊雑誌を買いました。

 
この、幼き日のラピュタ心をくすぐられる表紙がイイ… ね   
 
Penが隔週で出ている事実に驚きを隠せません。
一体どーいう仕組みでこのクオリティを2週に1回実現できるんでしょうか???

個人事業主を 各国で 雇ってるんでしょうか?   ??

 ともかく凄い。 人が集まるとこんなものが出来ちゃう。


うちの100均ミドリさんたちも旺盛に育って頂きたいものです。
毎度のことながら 今日も可愛さ 爆発です。   緑化緑化にされてきます
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72
«  BackHOME : Next »
気になったらググるべし!
カスタム検索
カテゴリー




"singing under the rainbow "
world's end girlfriend



07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
サイタマ カトリ
HP:
性別:
女性
職業:
かいしゃいん
趣味:
読書 美術鑑賞 制作 
自己紹介:
たまに外でなんかやったりする。



-Book.-

生き方の教科書たち
br>
********************
『告知』 9月展示します

スキマ展(仮)

http://furikakegohan.blog.so-net.ne.jp/(打ち合わせブログ)
********************




--




    

    

  



舞城王太郎同盟










ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

彩の国◎活字国 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]